中国語教室 大阪 大阪中国語ASC学院

大阪中国語ASC学院トップへ大阪中国語ASC学院の紹介大阪中国語ASC学院講師紹介大阪中国語ASC学院 講座紹介大阪中国語ASC学院 受講料アクセス


中国語講座案内

 

 

講座案内(いずれも1レッスン50分)
マンツーマンレッスン
旅行・ビジネス(出張)などニーズに合わせて月4回〜開講。その方の事情に合わせて時間・曜日・ペース・内容を調整します。また、特別マンツーマンレッスンとして、1回〜1対1のレッスンを受けることができます。グループレッスンやマンツーマンレッスンを受けておられる方の補講としてはもちろん、全く受けたことがない方の単発レッスンとして申し込むこともできます。

セミマンツーマンレッスン
2〜3名で一緒にレッスンを受けていただきます。月4回〜開講。その方の事情に合わせて時間・曜日・ペース・内容を調整します。お友達同士で受講される場合など、受講料を安くしたい場合におすすめです。

任意グループレッスン
昨今ではマンツーマンレッスンだけが特別に質が良いかのようにされがちですが、グループレッスンにも教授法次第で大きなメリットがあります(例えば学生間の発音の比較、学生間の会話練習、他の学生とのやりとりからの学習など)。また、受講料を安くしたい場合、4名以上同じ曜日や時間に集まることのできる方におすすめです。


<講座例>

中国語入門講座

19:00
〜19:10
復習小テスト

語学の習得には日々の学習と、それを続けるためのペースメーカーが必要です。本講座では毎回、学習事項を学習心理学的に効果的な方法で行う[宿題]を出し、小テストを講座の初めに行うことで前回の既習事項の確認を行います。

19:10
〜19:20
小テスト答え合わせ&解説

小テストは、ただ行うだけでは意味がありません。どこを間違えたか、なぜ間違えたかということを一緒に考え、次回のためのフォローを行うことで次週にはマスターできるように導きます。

19:20
〜19:50

A

文法事項レクチャー・既習事項での中国語会話練習

ここでは新しい文法事項について学びます。多すぎず少なすぎない適切な量で、実際に発音する練習や書く練習を行いながら、必修事項を最短距離で学びます。

19:20
〜19:50

B

発音とピンイン、会話練習 or シチュエーション別インテンシブ会話練習

中国語の習得で最初につまづきやすいのは発音です。またピンインを使い慣れることは一朝一夕ではできませんので、最初は発音や文字復習を必ずかかさないようにして強化します。また、だからといって発音や文字練習のみで講座を進めるとメリハリがなく飽きが出てきてしまいますので、発音や文字練習は文法事項レクチャーと並行で行います。また後期では、習ったことを実際に現地で使えるように、よくあるシチュエーション別に会話練習を行います。

 

カリキュラム例(仮)